生命保険、ソルベンシーマージン比率、生命保険会社、生命保険営業、リスクマネジメント、生保営業、格付け、保険、FP、ファイナンシャルプランナー、歯科、ライフプラン

生命保険営業の方のページ
Support  生命保険営業のサポート





あなたは『事後対応型』ですか? 『事前対応型』ですか?
あなたは、なってからわかる人ですか? 今からわかる人ですか?
人間はこの2つのタイプに分かれます。

皆様を信頼しているお客様が、万一の時に備えて、大切な、ご家族、従業員、企業等のために
皆様から生命保険に加入し、保険料を投資して、リスクヘッジされているように、
皆様は、その大切なお客様の一生涯の担当者として、生保ビジネスを発展・継続
していくためにリスクマネジメントのプロとして、生保ビジネスの万が一の時に備えて
時間を投資して、リスクヘッジをされていますか?

生命保険営業の仕事は『ハイリスク・ハイリターン』のビジネスです。
リスクヘッジが必要だと思いませんか?

お客様が、病気になって入院した時、ご家族が亡くなられた時に初めて生命保険の重要性が
わかるように、万が一の時が来たら誰でもわかります。
あなたは、なってからわかる人ですか? 今からわかる人ですか?
先見性がある人ですか? 先見性がない人ですか?

21世紀に『勝ち組』に残る鉄則は、『悪い情報を直視せよ そして策を講じよ』

21世紀に勝ち残るために、どの業界でも最も大事なことは、誰よりも早く策を講じる事なのである。
楽観的に考えていては、絶対に勝ち残れない。
このサバイバル時代に『危機意識』を持っていない人間は、真っ先に淘汰されていくののである。
(勝ち組みになるデータファイルより)


まさに現在、生命保険業界はサバイバルな時代です。
その中で『勝ち組』に入るために、『Report』のページのデータを参考にして頂き
悪い情報を直視して、皆様の目標を達成するための策を講じる役に立ててください。


ファイナンシャルプラスは、8年間の経験を生かし、皆様がお客様の一生涯の担当者として
生保ビジネスを発展・継続して頂くために、その阻害要因となる『経済的リスク』と『身体的リスク』の
リスクヘッジ手段、格付けアップ手段を提供し実行のサポートしております。




     生保ビジネスの発展・継続のための時間の使い方

←←←←←←←←緊急度
 緊急 緊急でない
↑↑↑↑↑↑重要度            A領域

 ●今日中にやらなければならない仕事
   アポ取り、アプローチ、FF(ヒアリング)
   プランニング、プレゼンテーション
   クロージング
   契約手続(書類作成、診査)
 ●保全手続
 ●突発的なトラブル、クレーム対応
 ●病気治療
            B領域

 ●見込み客作り(紹介入手)
 ●セールス技術アップ
 ●自己啓発、読書
 ●専門分野開発(資格取得等)
 ●家族との団欒、親孝行
 
@数年後のマーケット作り(マーケティング)
 Aアフターフォロー
 B収入不安定リスクヘッジ
   (+αの収入基盤作り、貯蓄)
 C病気予防(セルフヘルスケア)


重要でない            C領域
 
 ●突然の電話対応
 ●突然の来客対応
 ●色々な付き合い(飲み会)
 ●会議
            D領域

 ●暇つぶし
 ●待ち時間
 ●くだらない遊び
 ●TV、マンガ、ゲーム
 ●睡眠(必要以上の)


    『一般的営業の時間の使い方』は、A領域→C領域→D領域という時間の使い方を
     してしまい、生保ビジネスを発展・継続するために重要な
『B領域』に時間を使う人は
     少ないそうです。

     『生保ビジネスを発展・継続している営業の時間の使い方』は、
      A領域→
B領域→C領域→D領域という時間の使い方が必要だそうです。

      もしも、『生命保険営業の現状』のページの『平均勤続年数』や『25ヶ月目在籍率』の
      データが示す現状が、『一般的な時間の使い方』が原因だとしたら、
     『同じ時間の使い方をしていたら、その人達と同じ結果になるということです。

      ファイナンシャルプラスは、その重要な
B領域に入る、【@ABC】を提供することで、
      生保営業の方のサポートをします。



生命保険営業パートナーへのサポート内容



 @マーケティングサポート

  ◆マーケット、新規相談者の提供

    目的:見込み客減少による新規契約減少のリスクヘッジ

   ファイナンシャルプラスと『パートナー契約』して頂くことで、私共のマーケットからの
    ご紹介のお客様
やこのホームページを通して、ご相談のあったお客様に、
     Win−Win−Winシステムを活用して対応して頂けます。

【ファイナンシャルプラスのマーケット】
 歯科医師会
 歯科医師の任意団体
 医業経営コンサルタントの顧問先
 歯科医師のお客様からのご紹介 
 FP業務のお客様 等



 ◆マーケティング(アプローチ)の複数切り口の提供

   目的:様々な所からの、お客様の紹介のや提案の種類を増やすため
          FPパートナー・データ-ベースの活用


Aアフターフォローサポート


◆お客様へのフォロー(情報提供、訪問時の新しい情報等)、FP
 (リスクマネジメントサービス)に役立つ、商品、サービス、情報、
 専門家、企業等のFPパートナー・データ-ベースの提供

《活用例》


大切なお客様の健康管理(身体的リスク回避手段)に役立つ情報提供

『健康は極めて高価で失いやすい財宝だ。しかし、その管理は非常にお粗末である』
これはフランスの古い格言ですが、皆様の大切なお客様やご家族の最も高価な財産の
極めて有効な管理方法をFP、生保営業、ライフプランナーとしてのアフターフォローの
価値ある情報提供にご活用ください。

2000年から、生活習慣病予防の重要性を国民へ普及することが目的の厚生省主導の
『健康日本21』プロジェクトがスタートします。
これをきっかけに、経営者の方はもちろんですが、ご自分の身体に責任のある方の、
健康管理への関心は高まっております。

その方々の身体的健康を脅かす一番リスクが高い、死亡率合計が60%を超える、
がん、脳疾患、心疾患の3大生活習慣病の超早期発見を可能にした

『3大生活習慣病特化型画像診断センター』が東京に(日本で2施設目)にオープンします。

アメリカ最先端の医療機器『PET』を中心に、CT、MRを使用します。
アメリカでは、がんの超早期発見等に価値が認められてガン検診にも活用されています。
ミリ単位の超早期ガンの発見、脳疾患、心疾患の原因の一つの血流量の低下、
痴呆症の早期発見等、通常の人間ドッグに比べ、数段階、早期に発見することが
可能になった機器を活用しています。
日本では、一回の検査にかかる費用がとっても高く、今までは国公立大学病院などでの
研究や治療でしか使用できませでしたが、様々な医療機関の協力などで、大幅なコスト
ダウンができ、健康人の健康診断の段階から低コストで利用できるようになった画期的な
画像診断センターとして、産経新聞、日経メディカルや、この『PET』の診断技術はNHKの
サイエンスアイでも取り上げられています。

この検査を毎年受け続けることで、最も死亡リスクが高い病気の、超早期発見を可能にし
お客様の身体的健康維持のチェックには大変役立ちます。

この画像診断センターは、『メディテック倶楽部』という会員制の人間ドッグとなって
おりますが、会員数が限定されていますので、ご関心のある方は詳しい資料が
ございますので、ご請求ください。


Bヘルスケアサポート

  目的:病気等の身体的リスクのリスクヘッジため

    ◆日常生活での予防(健康管理)手段の提供

     サプリメント
     3大疾病特化型人間ドッグ

Cセールス・ナレッジサポート

  目的:お客様に役立つナレッジ(知識・知恵)を共有し、お客様に役立つ
       営業活動をするため

    ◆各種ナレッジの共有化のためのデータ-ベースの提供
     (パートナー営業の協力で作成)

     
      ・紹介入手 ・マーケティング ・プランニング 
      ・各マーケット別ノウハウ(法人・相続・サラリーマン・SOHO・医師・歯科医師等)

    
  

   ◆生命保険営業向けメールマガジン『頑張れ!生命保険営業サポートマガジン』
     の発行

  ファイナンシャルプラスのテーマは《予防》です


予防とは『将来予測できるリスクを予め防ぐ』ことです。
皆様が、大切なお客様の一生涯の担当者として生命保険の営業を継続していくための
リスクは生保業界を取り巻く環境、生保業界の歴史と将来、所属会社の歴史と将来、
生保営業の特徴、そして何よりも、皆さんの所属会社に過去におられた、今いる営業の
何倍もの数の、志し半ばで辞めていかれた方の残してくれた経験、数字を考えれば
判断できると思います。
それらを直視して、策を講じれば、そのリスクヘッジも可能ではないでしょうか?


ファイナンシャルプラスのサポートが皆様に、そして皆様のお客様のお役に立てれば幸いです。


※アフターフォロー・セールスノウハウ等のサポートに関しては、お客様や皆様に
  役立つ、商品、サービス、情報、専門家、企業、ノウハウ等の
提供、参加があれ
  ばデータ-ベースに加えて内容を充実させ提供していきます。


※皆様のお客様やパートナーの専門家、企業の方で、お客様や皆様に役立つ、
  商品、サービス、
情報、ノウハウ等をお持ちで、このシステムを活用して
  マーケティングを行いたい方が
いらっしゃいましたら、是非ご紹介頂き、
  FPパートナーとなって頂き、マーケティングに
ご活用下さい。




Top
Topics
Introduction Before risk Middle risk
After risk Win-Win-Win
Report Counseling Rating
Support History Partner [e-support]
Mailmagazine





集計機能付きカウンタ